ABOUT

「経験」「技術」「想い」が重なる仕事をつくる

超高齢化社会を迎えた日本。しかし、シニアのための労働環境が万全とは言えないのが現実です。
シニアがこれまで長い間、培ってきた貴重な経験、知識、技術、そして文化が、このまま失われるのは、日本にとって大きな損失。
シニアの経験=キネヅカを活かした「しごと」を、いっしょに考えていきましょう。

労働力問題

団塊の世代が一斉退職した2007年以降、労働者数は減少傾向。外国人労働者数は2014年10月末で78.8万人。10年間で2倍以上に増えている。

厚生労働省『外国人雇用状況の届出状況について』(2014年10月末現在)

少子高齢化

2014年(平成26年)総人口のうち65歳以上の比率は25.9%。対して14歳以下は12.8%。労働者数の減少は経済成長を鈍らせ、年金や医療などの社会保障制度もに大きな影響を与える。

内閣府『平成27年版高齢社会白書』

年金問題

日本国民の約3割(2013年度)が公的年金を受給。高齢者世帯の収入の7割を公的年金が占める。暮らし向きの調査では高齢者の約3割が「多少心配」、または「非常に心配」と回答。

厚生労働省『平成27年版厚生労働白書』 内閣府『平成26年版高齢社会白書』

SERVICE

シニア「だけ」の仕事情報サイト

☞ シニアの声

  • シニアの求人情報が少ない

    シニア「でも」OKという仕事はあるけれど、若い人も応募できる。結局若い応募者が採用されてしまうから…。

  • 職種の選択肢が少ない

    シニア「でも」できるのはこういう仕事!と、職種が限られている。もっといろんな仕事が選べたらいいのに…。

  • 年金をもらいつつ働きたい

    年金は満額でもらいたいけれど、人や社会とのつながりは欲しいし、健康のためにも体を動かしたい!

☞ キネヅカのサービス

  • 年齢制限のあるシニア専用求人

    60歳以上など、シニアに特化した求人のみを厳選して掲載。

  • 「やりたい」仕事をつくる

    自身のキネヅカに合った仕事の紹介のほか、仕事を企業とともにつくる。

  • 年金バランスシミュレーター

    年金が満額もらえる範囲内で働きたい人のためのシミュレータをご用意。

その他、シニアのための情報コンテンツや機能を検討中!

\ SPECIAL /CONTENTS

シニアのしごととマインドセット

☞ 「働く側」の視点で読む

加藤製作所 躍進の秘密

☞ 「雇う側」の視点で読む

2016年 お年玉企画

ENTRY

今後の『キネヅカ』に関する情報をご希望の方は、メールアドレスをご登録ください。

 個人情報の取扱いについて

\ SHARE! /